バウラインスクーバは、熊本・天草を中心に活動する熊本市のスキューバダイビングスクールです。 体験ダイビング、Cカード取得のためのライセンススクール(PADI・BSAC・NAUI)、楽しいイベントを開催しています。

木村 伊吹
バウラインの2代目パワースポット
木村 伊吹
kimura ibuki
イブキ、イブ
9月6日
A型
2016の期待のルーキー。高校卒業後、海で働くことを夢見て沖縄でインストラクターを取得中に、 熊本でも潜れるところがあることを知り、入社。
佐々木 亮
若手急成長株筆頭
佐々木 亮
sasaki ryo
りょう
10月13日
O型
地元が熊本のサイハテ牛深出身。
21歳という若さで、大きな車から、船までそつなく乗りこなす。たまに話が滑って雰囲気を凍らせるが、元気な笑顔が取り柄です!
四方 真貴
元気いっぱい頼れるお姉さん
四方 真貴
shikata maki
まき、まき姉
6月29日
AB型
バウラインスクーバの元気印。 元気ではきはきしていて、わからない事もすぐに教えてくれ、海では小さな魚達も見つけてくれます。 スキルアップしたい人は、どんどん教えてくれるお姉さんです。
岩下 光邦
海を愛する元営業マン
岩下 光邦
iwashita mitsukuni
みつくにさん、おいちゃん
12月24日
A型
営業マンから一転し、海の世界へ。年齢はスタッフ最年長ながら、屋久島でダイビングガイドを経て2016年より「天草まんたろうビレッジ」の村長へ就任。バンガローの運営管理から天草ダイビングガイドまでフル回転で動きます。
森 俊徳
最強の体育会系ポジティブシンキング
森 俊徳
mori toshinori
隊長、森さん
2月20日
AB型
年齢を感じさせない肉体とズバ抜けた経験値で、初心者・ベテランダイバー問わず、最高のダイビングを提供します。社会人まで続けていたサッカーで培ったゴールキーパーの【守り】の性質と、前線でバリバリ動く【攻め】の2つの性質を併せ持ち、それを武器に今年もバウラインを牽引していく。
川浪 修
ダイビング業界を変える男
川浪 修代表取締役会長
kawanami osamu
おっさん、ボス
3月12日
B型

10代後半、熊本へやってきて20年、ダイビング業界で「あっ」と言わせることをやってきました。お客様により快適にをモットーにダイビングスポットの整備や居心地の良いお店作りなど 功績は数知らず。海に出る機会は減りましたが、たまに海に来るときのスタッフの「ピーン」と張り詰めた空気が見ものです。【より快適な場所、雰囲気を創造していきます。 】



中西 大地
大分が生んだイケメン風ガイド
中西 大地
nakanishi daichi
だいち
7月17日
A型

2016年ルーキー野球部、料理が好き、お酒が好き大分の山の中で生まれ育ち海に憧れ2016年春、ついにハイタイドの門をたたく!野球で培った(はずの)フットワークと美声で今年大ブレイクの予定…。ダイビング中は泡を見ているのが好き、お客様が笑ってくれるのが何よりも嬉しい。韓流スターのような髪型と短い足でー短足少年今日も行く! 夢は「自由人、何にも縛られない生活」

平岡 俊一
癒し系と隠れ頭脳派なお笑い特攻隊長
平岡 俊一ゼネラルマネージャー 大濠店長
hiraoka syunichi
俊兄、くりりん、ひらてぃ
3月28日
A型

常にお客様が楽しめるフィールド作りに余念がない。ポヨヨーンなフェイス &ボディラインは愛嬌さえ感じられるように定着してきた。 繰り出される饒舌なトークでお客様とお客様、お客様と海を結び付ける。 店内キッチンではその日の気分料理とmoco'sキッチン並みの高さからの塩コショウ振りでオモテナシ。 ハイタイドに行けば笑顔になること間違いナシ!



齋藤 好伸
屋久島が生んだエネゴリ君
齋藤 好伸
saito yoshinobu
よし、ヨッシー
4月25日
A型

屋久島出身のプロダイバー腰の低い姿勢と言葉遣いながらの動物系の風貌から、初対面の方が安心感を覚える方も少なくない。るるぶに乗っていない屋久島の知識も豊富で、屋久島のグルメやおすすめのお宿にも詳しい。水中では体格に似つかわしくなくマクロな生物を紹介している姿はまさにエネゴリ君そのもの!

前田 歌奈子
天然と天才肌のmixジュース
前田 歌奈子
maeda kanako
かなちゃん、カナコちゃん
4月16日
O型

インストラクターの資格を保有している彼女だが、現在はエバーブルー屋久島の事務と送迎、男性スタッフの活入れを担当する。いつも笑顔でお客様の応対する姿は剛力彩芽をもしのぐ勢いだ。そんな彼女はたまに面白い事をしてくれる。『ココを右よね!?』と聞きながら、方向指示機は左が点滅していた。皆様 ご注意を!

前田 豊
本能×理性÷気分の直感番長
前田 豊ゼネラルマネージャー 屋久島店長
maeda yutaka
まえちん、マーラーさん、ヘラクレス前田さん
6月13日
A型

気付けば20年目の今日も屋久島の海に潜り続ける現場大好き二児のパパ。どんなに荒れた海でも「楽しい」と思わせてしまう絶大な安心感はもはや国宝級。

↑トップへ戻る